読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

ネガティブな反芻に陥ったときの対処法2つ

うつ病とつきあう

今日はカウンセリングDAYでした。コンディションが前回よりも回復していたので、色々とおしゃべり。そのなかで、ネガティブな反芻への対応を質問しました。ぼくは夕方から夜にかけて体調が落ち込みがちので、いっしょに反芻がはじまってしまうことが多いのです。うつ病の反芻は得ることはなく、ダメージだけ受けるのでよろしくない。もちろん思考ー感情ー身体反応はセットになっていて、どこがスタートかは毎回違うんでしょうけど。

 

そこでマイカウンセラーのSさんが「うーん、難しいわよね」といいつつ提示してくれたのがこの2つ。

 

受け止める

あるものはあるとして、そのまま受け止める方法です。「こんなことを考えてちゃだめなんだけどな」とか「どうしていつもこう考えてしまうんだろう」というのではなく、「ネガティブな事も、そりゃああるよね」といった感じ。マインドフルネスでいうところの「避けようとするとスパイラルにはまるから、むしろ受容しよう」という考えに近いのかな、と思います。

 

数値化する

点数をつけることで、思考とすこしだけでも距離をとります。「今日のネガティブ思考の強さは10点満点中4点くらいだな。あるにはあるけどたいしたことない」とか。「8点超えてる。頓服飲んで寝よう」とか。

 

こんな感じ。どちらか使えそうでしょうか?

セッションが終わる3分前になってから、答えるのが難しい質問をして、Sさんごめんなさい&ありがとうございました。

 

関連記事

反省はするけど反芻はしない。 - うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

 

=============================

U2plusの認知行動療法ではこんなやり方で、うつを回復させていきます。

WEBでできる うつ病症状の予防と回復、再発防止のサポートサービス U2plus

広告を非表示にする