うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

ラジオNIKKEI第2で、U2plusの話をしてきました。

f:id:u2plus:20140212160040j:plainGroovin'×Groovin'という、音楽と専門家によるトークで構成されるラジオ番組に出演してきました。

放送予定日は2/24から2/28までの平日午前中、1日5分間です。何時に流れるのかはまだわからず…

今まではこんな方々が出演されている様子。

radiko.jp で聴けるので、全国をカバーしています。

 

午前中なのでお忙しいと思いますが、再放送やストリーミング放送なんかもあるらしいので、詳細がわかりましたらこのブログでお伝えしますね。

 

収録のため乃木坂のスタジオに行くまでにすでにフラフラになってしまい(一度うっかり横浜に行った)、緊張もしていたので、あんまりいいおしゃべりができたかというと…

 

というか素人ですし!合いの手なしの独り語りだし!ということで、ブログをお読みいただいている方が、放送を聞かなくてもよいように、原稿を掲載してしまおうと思います。

 

「久しぶりに東藤の声が聴きたいんだけど。」という奇特な方は、飲みに誘っていただけると喜びます(近所なら…)。この原稿をもとにアドリブを沢山きかせるはずが、元気がなかったので、おそらく放送大学みたいになってしまいました…でもNHKの時は自分でだめだと思ったのが、「聴きやすいよ」と言ってもらえたんだよなあ。

 

あと、番組スタッフの方には大変よくしていただきました。

感謝!

 

原稿その1

 

起業家の東藤泰宏です。ぼくはU2plusという、うつ病患者の、うつ病患者による、うつ病患者のためのインターネットサービスを提供する企業をたちあげました。ご興味のある方は、ユーツープラス で検索をしてみてください。

 

今日はU2plusを始めた経緯のお話をしたいと思います。

全部で3つ、うつ病になった時のこと、認知行動療法のこと、ビジネスプランコンテストのことについてお話しします。

 

まず〜うつ病になったときのこと。

僕は5年くらい前に、東京のIT関連の会社で働いていました。

いわゆるブラック企業で、毎日終電か、会社に泊まるような生活です。

当時の日記には「土日のどちらかでいいので休みたい」と書いてありました。

 

そんな日々を過ごしていた時、職場のパソコンの前で手が動かなくなりました。

3.4時間パソコンの前でフリーズしながら、ああ、これはとうとう病気になったな、と思いました。

 

うつ病になった当初は、まず自分がどんな病気かわからないものです。

社会的なサポート、例えば自立支援医療制度などについても長い間知りませんでした。

 

ある程度回復してから、色々な情報に接することになります。

 

次に認知行動療法について。

 

新聞や雑誌でうつ病が取り上げられる時、認知行動療法についても触れられていました。

カウンセリングの一種で、治療効果に科学的根拠があり、再発率も下がる。

とてもいいように思えます。

しかし、記事では必ずと言っていいほど「カウンセラー不足・保険が効かない」と、認知行動療法を受けにくい現状を伝えていました。

残念ですね。

 

でも調べていくうちに、認知行動療法はインターネットを使ってもできる、という事実を知りました。

そして僕はうつ病になる前、IT関連の企業にいたんです。

 

また、自分がうつ病になったとカミングアウトをすると、少しずつですが、周りにもうつ病の人が多いことがわかってきました。

友人が、実は昔うつ病でくるしんでいたり、お父さんがうつ病だと教えてもらったり、ぼくの親戚でもうつ病のひとがいました。

もちろん仕事の同僚もうつ病になる方が多かったです。

 

ですので、これは自分1人の問題ではなく、社会全体の大きな課題であると考えるようになりました。

そこから、現在の状況に対して戦っていく、という決意をしました。

 

自分でもサービスを作れるかもしれない、と思ってから、インターネットにでている精神科医、臨床心理士さんに片っ端からメールを送りました。

その中で唯一、返事をくれたのが、現在監修をしていただいている、認知行動療法の専門家、千葉大学の小堀修先生でした。

 

最後に、起業のきっかけとなったビジネスプランコンテストについて。

 

社会復帰をして会社勤めをしていたある日、隣の席の同僚が「こんなビジネスプランコンテストがあるよ」とチャットで教えてくれました。

 

当時はソーシャルゲームが全盛期で、うつ病の支援サービスに賞をくれるビジネスプランコンテストなんてないと思っていたんです。 

しかし、その「起業チャレンジ」というコンテストの受賞チームを見てみると、NPO法人も賞金をもらっていました。

 

ここならいけるかもしれない。

チームでの応募が必須だったので、うつ病だった後輩に、「おこづかいあげるから今日中に職務経歴書を送って」とお願いして、企画書を提出しました。

順調に選考をあがっていき、最終候補の中に入ることができました。

 

そこである日打ち合わせに行く途中、意識を失って倒れ、救急車で運ばれました。

道を歩いていたのに、気がついたら救急車の中なんです。

検査をしても原因はわかりませんでした。

 

しかし数日後に、ビジネスプランコンテストの最終プレゼンテーションで、無事に優勝し、賞金の300万円で起業することができました。

謎の底力ですね。

 

今日はここまでです。

 

もしU2plusにご賛同していただける投資家さんがいたら、U2plusのサイトまでご連絡ください。

 

明日はU2plusのサービス内容についてお話しします。

 

ありがとうございました。 

=============================

U2plusの認知行動療法ではこんなやり方で、うつを回復させていきます。

WEBでできる うつ病症状の予防と回復、再発防止のサポートサービス U2plus

広告を非表示にする