読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

うつ病ではなくなったようです。

こんにちは、U2plus編集長の東藤です。

 

私、(主にアメリカ基準では)うつ病ではなくなったようです。

 

「精神疾患診断の標準化問題」に関する議論を皆でしていたときに、うつ病の国際基準を満たさなくなっていることに気がつき、驚きと共に奇妙な感覚を覚えました。

 

とはいえ今も薬はがっつり飲んでますし、体調の波の変化のうち、調子のいいときには健康レベル、という程度のことですが。

 

「これまでも元気だったのでは?」という方もいらっしゃるかと思いますが、事業譲渡を終えた後も、2015年にグロービス経営大学院に行っていたときは、体調が悪すぎてリタイヤしようかと悩みました。

 

うつ病になってからは、あまりに自分の失ったものの多さと、大切な周囲の人たちもまた病気になっていく状況に愕然としたものです。

 

「少しでもうつ病にお返しをしよう」と思って立ち上げた、認知行動療法SNSのU2plusですが、かえって多くの方に多大なサポートを求めることになっていまいました。

 

おかげさまで現在はユーザー数1万3千人以上、サイト滞在時間は8分越えと、局所的には、必要とされるサービスになったかと思います。

 

うつ病はあまりに巨大な問題で、1人の患者である私にできること等まるでないのですが、それでも「裾くらいは掴んで倒れよう」という当初の想いは、ほんの少し、通じたのかもしれません。大きな山には到達できませんでしたが、丘くらいは登れました。

 

シリアスな状況を抱えつつよくやった方かな、と旅も終わりが見えてきた今、思います。

 

これからは投薬治療の終了を目指していきます。再発したり回復したりを繰り返すかもしれませんが、「うつ病当事者」という姿は人生の一部でしかありません。

 

もう一度社会に新しい価値を提供できるようにがんばりたいと思っております。結局またみなさんのお力を借りることになるかもしれませんが、今生で知り合ったご縁ということで勘弁願います。

広告を非表示にする