読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

日本経済新聞1/4朝刊に、U2plusが掲載されました。

日経新聞掲載の記事の画像

 

「苦悩救う共感の輪」というコピーと共に、U2plusが紹介されました。ぼくは掲載に気がつかず、15時過ぎに友人から教えてもらって、慌ててコンビニへ新聞を買いに行くありさま・・・以前は日本経済新聞の夕刊にのったので、これで日刊と夕刊両方ですね! 会社を退職して、将来を悲観している方のコラムと、それに対するセラピストさんのコメントの要約が使われていました。さらに

会員同士が書き込んだ内容を「いいね!」などと肯定し合う機能もある

と書いていただいているのですが、読んだ人によっては「ポジティブなうつ病交流サイト」であるように感じるかな?という気がします。「認知行動療法を基にしている」と一言ほしかったですね。

 

そしてU2plusのあとに「ネット依存」の記事が・・・ 「うつ病」ときて「依存」はちょっと怖いです。記者さんから連載の内容を「ネットのポジティブな面とネガティブな面を扱いたい。U2plusはポジティブな方です」というお話しを聞いていたので、なるほどね、と思っていたんですが、この流れはなあ。

 

U2plusへの書き込み、特にフィードバックのあるFunCanというプログラムは、「行動した事」に対してのフィードバックが集まるので、行動の幅が狭まるネット依存とは逆の作用があると思っています。

 

と言いつつも、日本経済新聞に載ったのがうれしくて親戚に連絡しようとしております。 あ、今BGMで「死んだら新聞に載るようなロックンロールスターに」という歌詞が流れてます。ぼくは生きている間も死んだときも新聞に載らなくていいや。U2plusは掲載されてほしいけど。

 

=============================

U2plusの認知行動療法ではこんなやり方で、うつを回復させていきます。

WEBでできる うつ病症状の予防と回復、再発防止のサポートサービス U2plus

広告を非表示にする