読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

会社するのにオフィスはいらないーU2plusの場合

うつ病とワークスタイル

会社するのにオフィスはいらないの画像 U2plusはオフィスを持っていません。登記の住所は青山にありますが、実際にそこで仕事をしたことはありません。ではどのようにしてU2plusを開発しているのでしょうか。 メンバー構成

・とうどう ・プログラマー2名 ・デザイナー2名 ・コーダー1名 ・ディレクター1名 ・インターン2名 ・ゆううつ部マネージャー1名

ほとんどみんながうつ病、もしくはうつ病経験者です。なので体調にも波がありますし、生活リズムが乱れると朝も夜も時間がバラバラになったりします。 なので作業は基本的にリモートで行っています。各自、自宅やカフェで仕事をしています。とうどうはNomad New's Baseとco-baに入っているので、そのどちらかにいることが多いです。雨の日はほぼ自宅作業です。どこかの王様みたいですね。

 

使っているツール

みなが同じ場所で働いている訳ではないので、情報共有が大事になります。 基本的なやりとりはchatworkを使っています。タスクの管理もこちら。メンバー全体の情報共有やマニュアルなんかはBasecampで。メールやカレンダーは Google Appsです。外部チームと協力するときにはfacebookグループを使います。

 

ごはん会

基本リモートで作業しているとはいえ、やはりみんなで仲良くすることは大事です。ですので週に一度みんなでごはんを食べる「ごはん会」をやっています。最近は人数が増えてきたので、ごはんを食べつつ、PCをひろげられる店がなくなってきたのが悩み・・・

 

出席確認

メンバーはとうどうも含め体調に波があります。なので、毎朝LINEをつかって「おはよう」の挨拶と「今日の体調」を報告しあっています。「今日は3点です・・・」とか書いてあると「はい、きみ今日は休み!薬飲んで寝てー」となります。「稀死念慮がでてきました」なんてことになると、みんなで書き込みやスタンプや電話でなんとかします。思いっきり支え合っています。

 

社訓

ひとつだけ。「スケジュールより体調」 ※これはぼくには適用されません。 とはいえ、今後はオフィスほしいなーと思っています。やっぱり雑談や、話しながらの作業も大切だと思うので。下北沢あたりでオフィスを借りて、「営業職以外は週に2日、4時間勤務必須」みないなスーパーフレックス制とかにできたらいいなあ。

 

 =============================

U2plusの認知行動療法ではこんなやり方で、うつを回復させていきます。

WEBでできる うつ病症状の予防と回復、再発防止のサポートサービス U2plus

 

広告を非表示にする