うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

認知行動療法サービスパイロット版、第2期に向けて

遅くなりましたが、3月から4月にかけて行っていたパイロット版1期について、わかった事などをご報告します。 想定しているU2plusのサービス内容を、既存ツールを用いて試しに行ってみることで、見えてくる事が沢山あるんじゃないかな、という目的で行いました。 「完璧を目指すのでなく、失敗を早めに繰り返すことが大事」という新規サービスの鉄則?に従って、まずはやってみよう!ということですね。

概要 メンバー:U2plusのメンバー+知り合いのうつ病の方やそうでない方 期間:4週間 ツール:サイボウズライブ(無料グループウェア)とメール コンテンツ:FunCan(一般にMP法)、U2サイクル(一般にケースフォーミュレーション)

改善すべき点

  • パイロットとして用いるには、サイボウズライブが使いにくい
  • 各コンテンツに対して、「なぜ行うのか」「結果としてどのような効果が得られるのか」という事前の説明が不足していた
  • そもそも認知行動療法がどのように作用するのかの説明が不足していた
  • うつで体調が悪いときは、ログインするのが難しい。
  • 仕事が多忙なときも、ログインするのが難しい。
  • 継続するにはもっと仕組みを工夫する必要がある。

といった感じです。反省点、多いですね。 今後の対応として、いくつかアクションを起こしています。 まずサービスに触る前に送っている説明テキストを改訂しました。 認知行動療法の専門家である千葉大学の小堀修先生に、「U2plusの認知行動療法サービスがどのようにユーザーの心理に変化を及ぼすのか」を詳しく記述していただきました。 また、U2plusメンバー全員が認知行動療法サービスをしっかりと理解するために、非公開のセミナーを行っていただきます。(明日やります!) さらに、うつ病から認知行動療法を使って回復され、他の人にアドバイスも行っている方に、アドバイザーとして参加していただくことになりました。 FunCanを習慣化する方法については、「本と散歩」さんからいただいたアドバイスを元に検討しています。 ツールは現在開発中の画面(デザインは入っていないですが)を使用する事である程度は解消されるはず。 という訳で(?)そろそろパイロット版の第2期をスタートします! そのうちメールアドレスをご登録いただいた方を中心に、お声がけさせていただきますので、よろしければご参加ください。 大体1日10分程度の時間がとれれば大丈夫ですので。 今回もどんどん失敗して、どんどん改善していきます!  

広告を非表示にする