うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

出版プロジェクト第2弾!「うつ病回復エピソードBOOK」をだします。

今度はポプラ社さんから。 うつ病の人が多いです。 本もたくさんでてますし、インターネットでもたくさんの人が困っています。 でも不思議と「いまは元気だよ」という人はあまり見かけないように感じませんか。 東藤が「うつ病で困っている人」を代表して、「うつから回復した人」を訪ねてみます。 うつの内容もひとそれぞれ。 生活もひとそれぞれ。 具体的な方法よりもまず、回復した人がたくさんいるんだ、と知ることが大切かもしれません。 こんな前文をつけて、サンプル原稿をポプラ社さんの企画会議にあげていただいたところ、GOがでました! メールを受け取って担当編集者のKさんに電話してみたところ 「ほんとのほんとに出版されるんですか」 「なにかトラブルが起きなければ大丈夫ですよ」 とのことなので、たぶん本屋さんに並ぶはずです! [caption id="attachment_616" align="aligncenter" width="270" caption="提出したサンプルの原稿"]提出したサンプルの原稿画像[/caption] 成り行きとしてはこんな感じ。 ・東藤は「困ってるひと」という本が好き。 ・「困ってるひと」がポプラビーチというWEBマガジンで連載されていたことを知る。 ・「完全に医療系ではなく、それでいてうつ病関係の連載もある。これは可能性あり」と判断。 ・「うつ病回復インタビューズ」の企画書を送りつけて、連載したいと掛け合う。 ・「いきなり連載は無理。でも一度会いましょうか」とお返事をいただく。 ・会ってみたら盛り上がって、「うつ病のコミックエッセイはもううんざりだ!」「回復したという例はみんな芸能人とか特殊な人ばっかりだ!」と言ってみたりする。 ・なんやかんやで書籍化&ポプラビーチで連載したいね、と話がまとまる。 ・企画会議用にサンプル原稿をつくって送る ・GOがでた! いや、メールしてみるものですね。 ちなみに「困ってるひと」はこちら。

困ってるひと 困ってるひと 大野 更紗 ポプラ社 2011-06-16 売り上げランキング : 47 Amazonで詳しく見る by G-Tools

これから、色々な職業でうつ病を経験された方にインタビューしてこようと思います。 最初はコンサルタントの方。 それから主婦や学生、自営業の方などなるべくバリエーションを増やしていくつもりです。 とはいえ、具体的に「これをやったら元気になった」という特効薬的なものはないでしょう。 でも「うつになって大変だったけど、今は普通に暮らせている人もたくさんいるんだ」と知ることだけでも、なにかのきっかけになると思います。 うつ病になると、将来への絶望が生まれやすいので、まずはそこをなんとかしたいな、と。 まずは土曜日に初のインタビューをしてきます。 続報がありましたらまたお知らせしますね。

広告を非表示にする