読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

整体で抑うつが押さえられる?ー多分、少しなら

うつ病とつきあう
うつ病の症状として、睡眠障害や摂食障害のほかに身体的なものがあることが知られています。
頭痛、肩こり、腰痛などなど。
ぼくはうつ病の発症と共に激しい腰痛が始まりました。
そもそも僕のうつ病の原因が、1週間以上体を横たえないで働くような激務によるものなので、たまたま同時に発生しただけ、という可能性もありますけど。
今でも気分が沈むと、腰痛が始まります。
なので、逆に腰痛の方に対応することでうつ病の症状を緩和できるのかもしれないなあと思っています。
あくまで緩和なので、一時的な対症療法に過ぎないのでしょうが。
今日は外出中に気分が落ち込み、帰宅する元気がなくなっていたのですが、ちょっとがんばってそのまま整体に行ったところ、かなり回復することができました。
BLOG : Heart Rhythm.NETさんの記事では、自己暗示も含めて補完医療として効果があるのかも、というカウンセラーの話が掲載されています。
ただ、「うつ病 整体」で検索をすると、怪しい結果が続々とでてきます。
「うつ病の原因は筋肉の硬直による脳への血流量が不足している事が原因」
「頭蓋矯正によりうつ病から回復できる」
「うつに心の癒しを。心を癒す整体」
このような謳い文句には、どのような医学的根拠があるのかとても疑問です。
(そもそもうつ病の直接的な原因はわかっていないはず。セロトニンとの関係が確認できるだけで。)
営業的なノイズのない普通の整体院に、うつ病とは言わず普通に行った方がいいんじゃないかなあと思います。
「大事な人に会う前だけど、気分が沈んでしまった」というようなときに、整体に行ってみるといいかもしれません。もちろん頓服の薬(レキソタンとか)をうまく使うのは前提です!
(僕は不調時には腰痛よりも顔の表情筋が固くなって頬がとても痛い&無表情になるのですが、恥ずかしながら造顔マッサージで対応しています)
広告を非表示にする