読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

うつ病になったときの経済問題などに注力した本を企画しています

「うつ病ソーシャルガイド」といったコンセプトの本です。 (ジャンルは違いますが、こんな感じのイメージ)

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。 フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。 きたみ りゅうじ 日本実業出版社 2005-12-08 売り上げランキング : 1824 Amazonで詳しく見る by G-Tools

うつ病関連の本はたくさん出版されているのですが、罹患後に直面する「実際的な問題」について、うつ病患者に役立つ本は少ないように感じています。 特にうつ病になって不安になるのが経済問題です。 社会人としての継続期間はどうか、行政の支援はあるのか、障害年金を受給する事でなにかデメリットは発生するのか。 3月のシンポジウムでも語ろうと思っていた内容(こちらの記事をご参照ください)なのですが、うつ状態になると極めて視野と判断力が落ちるため、自分で様々な情報を集めて吟味する事が難しくなります。 またその情報も色々なところに散らばっているため、正確な内容を調べるのが困難です。 よってうつ病の人がメンタル以外に直面する狭い意味での社会的な問題について、読んですぐわかるガイドブック的な本があるといいのではないかなと。 先日U2plusにアドバイスをいただいている方にお会いしたました。そこで聞いた「傷病手当を満期までもらったあとにも条件によっては、再度受給できる」という話は目から鱗でした!きっとまだまだ、多くの人に共有されるべき情報はあると思うんです。 一方、副部長はうつ病のダイエット本が読みたいそうです。

広告を非表示にする