うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

U2plusを効果的に利用する3つの習慣

「U2plusの使い方がいまいち分からない」というお問い合わせを受け、 現在U2plusではサイト上に掲載する使い方ガイドを開発中です。 その内容を一足早くブログで公開いたします。 ユーザーの方は参考にしていただければ幸いです!

 

「U2plsを効果的に利用する3つの習慣」

1.できるだけ毎日FunCanしよう

「今日は何ができたか」を振り返り、FunCanに書き込みましょう。歯を磨けた、食事ができた、家族を会話できた、お風呂に入れた、ログインできた・・・いろいろ思い出せるかもしれません。 質より量が大切です。

 

出来たことの「大きさ」に関係なく、小さなことでも、どんどん書き込むことがコツです。何かができたらすぐに、もしくは、夕食後や寝る前など、時間を決めて書き込むことを習慣にするといいでしょう。

2.気軽にコラムを書いてみよう

U2plusでは「つらい気分を感じたときに、別の考え方を探す」という、認知行動療法の「思考記録法」が手軽に実施できる、「コラム」があります。

 

コラムは使えば使うほど上手になります。 コラムを使うことが習慣になると、「一歩引いて自分を眺める自分」「自分を応援する自分」が育つようになります。本当につらい気分になったときに限らず、何か心に引っかかるものを感じたら、気軽にコラムを書いてみてましょう。

 

3.まずは1ヶ月間使ってみよう

U2plusの効果を、すぐに実感することは難しいでしょう。しかし、上に書いたように、FunCan、コラムを続けることで、少しずつ効果を実感できるでしょう。 まずは1ヶ月間、U2plusを利用してみてください。

 

1ヶ月経ったら、マイページで「うつと不安のテスト」で得点を測定し、1ケ月前の得点と比べてみてください。また、かつて書き込んだFunCanやコラムと、最近のものを比べてみてください。きっと、あなた自身の変化に気づくでしょう。 小さな変化、もしくは、思いがけない変化に気づくためにも、定期的に「うつと不安のテスト」を受けることをお勧めします。

 

=============================

U2plusの認知行動療法ではこんなやり方で、うつを回復させていきます。

WEBでできる うつ病症状の予防と回復、再発防止のサポートサービス U2plus

広告を非表示にする