読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

10/27のセミナーに参加された方からのフィードバック。

認知行動療法 イベント/発表

[caption id="attachment_557" align="aligncenter" width="300" caption="セミナーの模様"]セミナーの模様画像[/caption] うつ支援施設のリヴァさんと合同のセミナーを開催してきました。 内容は、リヴァさんによるコミュニケーションのワークショップ、U2plusの解説&みんなで実際に書き込み、リアル施設とインターネットサービスの協業について。 リヴァさんのワークも盛り上がり、参加された方からはおおよそご満足いただけたようです。 ぼくが発表中に(意図せず)何度か笑いが起きたりしたので、そのぶんリラックスしてU2plusの内容をお伝えすることができました。 特に参加者のみなさんで一斉にFunCanを書き込んだのは楽しかったです。 リヴァさんの施設の素晴らしいところは、パソコンがたくさんあるということ。 U2plusのサイトがカオス状態でした。 当日の詳しいレポートは副部長の猪熊が写真付きでレポートしてくれると思うので、ここでは参加された方からの感想をお伝えしたいと思います。 (引用に問題がありましたらすぐに対応いたしますので、ご連絡くださいませ。)    

tomo_kiさんのブログ

 

なので、もう学ぶことは何もない!と腕組をして踏ん反り返っていたのだが(嘘)、 実際に直接説明されてわかることもあった。 説明はうつ病のメカニズムとU2plusについてで、 うつの悪循環に対してU2plusの「FunCan」「U2サイクル」「コラム」の3つのプログラムがそれぞれ対応しているということ。 そして、この3つのプログラムがそれぞれ関連し合っていることがわかった。 (パンダのイラストが萌!) うつの、 嫌な出来事→辛い気分や体調→悲観的な考え→楽しみや行動の減少→さらに辛くなる という悪循環に対して、 「U2サイクル」でうつの悪循環のパターンに気付き、「コラム」で悲観的でない他の考え方を考えて、「FunCan」で楽しいことやできることを探す、 とプログラムが体系立てられていて、うつから抜け出せることができる。 なので、僕はもっぱら「FunCan」しかやっていなかったので、もうちょっと頑張って他のプログラムもやってみようと思った。

そう言っていただけるとうれしいです。 (かつ、サイト内のガイドがわかりにくいということでもあるので、改善していきます!)

しかし、昨日の一番の収穫は、会場の近くの公園で、部長が遊んでいたと言われているブランコを実際に見たことだった。 「こ、これは、あのブランコではないか!!(゚ロ゚;)」

オチまでつけていただきました! tomo_kiさんのブログはこちら。 認知療法で気分を良くしよう

 

 

Twitterから

Twitter上でもご感想をいただきました。  

今日参加させていただきました。実際に体験もさせてもらってわかりやすかったです。FunCanが気軽にできていいですね!このような機会をありがとうございましたー(=^▽^)ノ

 

とても有意義な時間と体験をさせていただきました。ありがとうございました。途中一番しんどかった時に状況がだぶってウルウルしましたが、悲しいのではなく理解してくれる人達がいて改善ツールがあることに感動。U2plus利用します。企画制作に協力したいです!

 

参加させていただいてありがとうございました。発表を聞いて、U2plusさんただでさえ今までになかったネット上の利点を生かしたサービスを展開していてすごいのに、リアルな連携まで展開されるとは本当にすごいと思いました。今後も楽しみにしています。

  よい体験を提供できたようでうれしいです。 とはいえ、このような形でご感想をいただけるのはいい感触を持っていただいた方。 満足いただけなかった方もいらっしゃると思うので、次回のセミナーではよりよい内容にできるようにがんばります。 参加された方に実際にお会いできたのもうれしい限り。 サイトも改善を続けているので、もっと使いやすいサービスを提供できるようにしていきます。

広告を非表示にする