読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

ノーパンのプレゼンで賞金300万円を獲得/U2plusストーリー②

今日はビジネスプランコンテストの最終審査の話。発病してから1年半くらいはしょってます。また働き出して、マリアを巻き込んでビジコンにでた、というとこから。

 

==========

 

というわけで気絶したりしながら「起業チャレンジ」最終審査当日に向けて準備をした。

 

スライドをつくる上で参考になったのは「プレゼンテーションZEN」だが、発表そのものに対しては、Scott Berkunの「パブリックスピーカーの告白」が多いに役に立った。彼は「アートオブマネジメント」の後に著した「イノベーションの神話」がヒットして、世界を講演してまわるパブリックスピーカーを職業にした人だ。様々なTIPSが語られているが、最も影響をうけたのは、プレゼンの時に緊張をほぐす方法だ。人は観衆を前にするとあがってしまう。これは人間の本能なのだから仕方がない。ではどうするか。「ひとにはわからないが、自分でちょっとおもしろいと思えること」を仕込んでおくといいよ、とスコットは言う。

 

なるほど、と素直にぼくはパンツを脱ぎ捨てた。

 

これは誰に言っても信じてもらえないのだが、「パブリックスピーカーの告白」ではノーパンでプレゼンすることを推奨しているのだ。たしかにオーディエンスからはわからないし、自分でクスっと笑えるところがある。

 

パブリックスピーカーの告白 ―効果的な講演、プレゼンテーション、講義への心構えと話し方 パブリックスピーカーの告白 ―効果的な講演、プレゼンテーション、講義への心構えと話し方
Scott Berkun 酒匂 寛

オライリージャパン 2010-10-27
売り上げランキング : 323598

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

当日、あがらないために様々な手立てを講じた。他の3組のプレゼンテーションが素晴らしかったら、プレッシャーを受けてしまう。だから一切見ない。別のチームがプレゼンをしている間、ぼくはマリアと近所のそば屋さんでとろろ蕎麦をたべていた。赤坂の蕎麦は高い。また、よりリラックスするために、シロクママークのマッサージ店に行って、身体をほぐしてもらっていた。


今思うとスカイライトコンサルティングの方々には「U2plusチームがいない…また倒れているのか」と心配をかけたかもしれない。

 

そんなこんなで、ようやく13時。ぼくたちU2plusの発表だ。もちろんノーパンのまま舞台に立った。

 

原稿は持たなかった。持ち時間は60分と長いが、話すべき内容は全て記憶して、その上で一旦全部忘れる。舞台の上で、お客さんの顔とスライドを見ながら、自分の自然な言葉で話したかった。もちろん、それは理想論であって実際は緊張や、ど忘れで難しい。しかし奇跡は起きた。

 

出だしから流れるように言葉がでてくる。怖いくらい順調だった。途中で、マリアにバトンタッチする。小堀先生と中島先生にいただいたU2plusを応援するメッセージを読み上げてもらうのだ。チームとはいえ、ふたりが交互に話しては学校の発表会みたいな印象を与えてしまう。だからマリアが話す機会はこの一点のみ。そしてマリアはしっかりと役割を果たしてくれた。再びぼくが話しだす。コンセプト、マーケティングプラン、財務計画を発表する。難所だった「チームにプログラマがいないよ問題」についても、アップルのウォズニアックの画像をだしつつ、「いま未踏スーパープログラマと交渉中です。ご期待ください!」と勢いで乗り切った。

 

プレゼンの最中、ひとことぼくが言葉を発する。すると、観衆が大きく反応する。そのアクションひとつひとつが、うつ病になって、まともに人と話すこともできず、恐怖と自己否定にとらわれていたぼくの心臓に染みわたった。しゃべり、お客さんが頷くたびに、失われていた自信が、空中から酸素となってぼくの肺に吸収されていく。

 

事前に用意していた発表内容は全て言い尽くした。残りの数分でぼくは思っていることをざっと吐きだした。こんな感じだ。「日本では毎年約3万人が自殺している。この数字はアフガニスタン戦争の死者より遥かに大きい。日本では今、見えない内戦が起きている。この戦争を止めるには、自殺の6割の要因になっているうつ病をなんとかしなければならない。うつ病のぼくたちにしか出来ないことがある。力を貸してください」。このとき、聴いている人の数人の目が潤んでいることも見て取れた。

 

このときよりよりいいプレゼンは、その後できていない。

 

結果はスカイライトコンサルティング「起業チャレンジ」最優秀賞。念願だった賞金の300万円を手にした。

 

その後、はじめてのノーパンプレゼンで力を使い果たしたぼくは、頭が重く抑うつ状態となり、懇親会の最中も控え室のソファに寝かせてもらっていた。マリアは祝杯をあげる相手もいないまま、たくさんのお客さんの相手をしていた。スカイライトコンサルティングの役員たちは「彼に賞をあげて、ほんとうによかったかな」と口々に不安を語ったと後に聞く。

 

 こうして起業への道は開かれた。

プレゼンテーションZEN 第2版 プレゼンテーションZEN 第2版
Garr Reynolds 熊谷 小百合

丸善出版 2014-02-21
売り上げランキング : 4555

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE) アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)
Scott Berkun 村上 雅章

オライリー・ジャパン 2006-09-07
売り上げランキング : 126350

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

u2blog.u2plus.jp

u2blog.u2plus.jp

u2plus.jp

u2blog.u2plus.jp

u2blog.u2plus.jp

u2blog.u2plus.jp

u2blog.u2plus.jp

u2blog.u2plus.jp

広告を非表示にする