読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

ただ一つのリソース

こちらからクローズアップ現代のダイジェスト版を観ることが出来ます。

(動画の最初に出てくる「佐藤健二」がぼくです・・・)
もし興味がありましたら、是非。
 
 
クローズアップ現代にうつ病患者の一人として出演したところ、モザイクをかけなかったことに対して「勇気がある」との声を複数の方からいただきました。
たしかに少し思い切りが必要だったのですが、NHKがうつ病、認知行動療法についての啓蒙的な番組をつくることはうつ病に関わる人々にとって良いことだと思うので、少しでも協力しようと顔をだすことにしました。
それとは別に少しの勇気が何かを生み出すことを実感しているからという理由もあります。
U2plusを立ち上げようと試みてから、少しの勇気をだすことで幾つもの奇跡が起きました。
初めは漠然としたプランを抱えていただけだったので、うつ病に関するブログを書いている人に「突然のメールで失礼いたします」で始まるメールを送り続けていました。もちろんそのほとんどは返信がなかったのですが、今一緒にU2plusを進めている臨床心理士さんたちとはそうして出会うことができました。
職場では恥ずかしさを覚えながら「起業を前提に生活しています」と公言していました。ある日同僚からチャットでスカイライトコンサルティングの起業チャレンジの存在を教えてもらいました。結果として資金提供と心強いサポートを受けることとなりました。
ブログをつくり、顔と名前とうつ病の罹患を公表した上で記事を書くことにも多少の躊躇がありました。記事はのんびりしたものが大半ですが。副部長も顔と名前を公表してくれました。そして、先日素晴らしい仲間が加わりました。これはブログも読んでいただいた上で決断していただけたのだと思います。
メールで応援してくださる読者の方や、プライベートでU2plusを支援していただける方も現れました。
「ONE PIECE」のように、多様な仲間が集まりつつあります。
ぼくは資金や人脈があるわけでもなく、コードが書けるハッカーでもなく、人の数倍仕事ができるビジネスパーソンでもありません。いろいろなものを失った一介のうつ病患者です。
それでもいま素晴らしい環境でU2plusの事業化に取り組めているのは、少しの勇気というリソースに依るのだと感じています。

 

広告を非表示にする