うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

うつ病ワーカーの仕事作法ーMITs

emergent task plannerの画像 

うつ病から回復しないまま働いていると、どうしても色々と工夫を施す必要があります。というかそもそも「以前と同じ」様には働けないので、「効率」「ストレスレス」「コンディション」といったキーワードを基にして、自分なりのやり方を試し続けなくてはいけません。

 

ぼくは起業家という働き方なので、そのまま読者の方が使える訳ではないと思いますが、なにかの参考になれば幸いです。(会社員の方は「うつとよりそう仕事術」を読んでみてください。)

 

自分自身の整理のためにも「うつ病ワーカーの仕事作法」として何本か書いていこうと思います。初回は「MITs」。 MITsとはMost Important Tasksの略で、その日にやるべき最重要課題のことです。有名な方法論なので、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。 「Personal MBA」ではこのように語られています。

 

今抱えていることの全てが極めて重要なわけではないので、リスト上の全課題を平等に扱ってはいけない。二、三分かけて特に重要な課題を二つ三つ特定すれば、最初にそれらに集中しやすくなる。

 

著者のジョシュ・カウフマンは3×5のインデックスカードか、The Emergent Task Plannerを使っているそうです。 The Emergent Task Plannerはこちら http://davidseah.com/blog/node/the-emergent-task-planner/

Personal MBA――学び続けるプロフェッショナルの必携書 Personal MBA――学び続けるプロフェッショナルの必携書
ジョシュ カウフマン Josh Kaufman 三ツ松 新

英治出版 2012-08-10
売り上げランキング : 3129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

「減らす技術」ではこう記述されています。

「今日は何が何でもこれをやり遂げたい!」というものがMITだ。だからこそ、私はいつも朝一番にとりかかる。朝起きて、水を1杯飲んで目を覚ましたらすぐMITだ。

レオ・バボータは「3つのうち少なくとも一つは、自分の人生のゴールに関連しているものを選ぶこと」を強調しています。ぼくの場合は人生のゴール以前に、うつ病をなんとかしたいという思いがあるので「3つのうち少なくともひとつは、うつ病からの回復に関連するものを選ぶ」ことにしています。

減らす技術 The Power of LESS 減らす技術 The Power of LESS
レオ・バボータ

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-08-05
売り上げランキング : 4996

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぼくのある日のMITはこんな感じ。

 

・U2plusの経営理念&ビジョンの草稿を作成する

・セラピストさんMTGの手配をする

・瞑想する

 

最近はU2plusの経営理念とビジョンを作成するという課題があるので、これが一番上に来ます。本の山とノート、ペンをもって、いろいろと書いたり消したり・・・。当たり前ですが他のタスクより大事。メンバーみんなの意識も混ぜ込んで、そのうちこのブログで完成版を発表できるといいなと思っています。

 

2番目は緊急×重要な、スケジュール系の実務系タスクになります。とはいえ、「あ、これほかのメンバーに振れるな」と気がついてお願いしちゃいましたが。

 

3番目は、うつ病の回復に役立ちそうなことを入れています。3週間前までは「バランスボールを使った腹筋or腕立て伏せ」だったのですが、いい感じに習慣化できてきたので、新しくマインドフルネスの瞑想にチャレンジしています。

 

スピリチュアル系が苦手なので瞑想も疑問視していたのですが、Google本社で社員研修に使われているという事を知り、科学的根拠があるならやってみようと思い立ちました。Googleのエンジニアがやっているんだから、きっと効果があるんでしょう。

 

MITsが働く人たちに求められるのは、メールの返信やミーティング、同僚とのちょっとした会話などで大事なタスクが後回しになることを防ぐ必要があるからだと思います。

 

一方、うつ病ワーカーにはさらに「コンディションの波」が加わります。 中長期と同様に、1日の中でも「動くこともつらい」「完全に集中できる」など状況が変わってきます。なのでMITsを最初に設定しておくことで、「動けるときにすぐさま重要課題を片付ける」ということができます。

 

うつ病は一般的には朝がつらく、夕方になるにつれ回復するといわれますが、必ずしもそうではありません。日によって目が覚めたときに体調がよかったり、その逆も普通にありえます。朝一番で体調が悪いことを想定しておくと、夜寝る前に、翌日のMITsを決めておくといいかも知れませんね。

 

あ、体調が悪いときは「最重要課題なのに、3つできなかった・・・」と気を落としたりしなくて大丈夫です。 ぼくもそんな日、ありますよ。

 

=============================

U2plusの認知行動療法ではこんなやり方で、うつを回復させていきます。

WEBでできる うつ病症状の予防と回復、再発防止のサポートサービス U2plus

広告を非表示にする