読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病の情報なら|ゆううつ部 by U2plus

U2plusがお届けする、うつ病に関するアレコレ。

うつ病ワーカーの仕事作法ーこれくらいの症状だ!

うつ病とワークスタイル

この連載をしているうつ病ワーカー(とうどう)が、どれくらいのうつ病なのかを書いておかないと、全然参考にならないのでは?と思い立ちました。現在はこんな感じです。

 

・起業前に再発して、そのまま今に至る。

・うつと不安のテストでは、(悪い方に)満点マイナス1ポイント。

・1日の服薬量は21錠。

・疲れているときは、最寄り駅から家まで徒歩7分の道のりに45分かかる。

・疲れているときは、電車やバスに乗ると行ったり来たりで目的地につかない。

・疲れているときは、誰かが近くにいるだけで消耗する。

・1時間以上話すと、表情がなくなり、しゃべれなくなる。

・今日は2回泣いた(特に理由はない)

・薬を飲めばちゃんと眠れる

・「起業している間は治らないよ」by医者

・食欲はふつう。

・集中して動ける時間は数時間。

 

最近はだいたい日に2回くらい外で打ち合わせがあって、タスクをこなして、夜中にチャットで仲間とやりとりしています。色々とギリギリだったりボロボロだったりするので仕事のやり方を工夫しないとね、というのがこの連載の主旨なのでした。

 

症状はよろしくないですが、あまり悲壮感なくお仕事できています。それはうつ病ワーカーの仕事作法ー過去と未来で書いたことと、U2plusのユーザーさんがいることが大きいはず。

 

ユーザーさんはアンケートをとると感謝の言葉をくれるし、この間なんてU2plusスタッフ宛にファンレターをいただきました。スタートアップでファンレターをもらうって聞いたことがない!マンガ家みたい。

 

もちろんうつ病なので死への欲求はいつもあるのですが(銃社会じゃなくてよかった!)、もう中途半端なところでは死ねないことを自覚しています。

 

という訳で、「これくらいの症状で」「こんな働き方をしているよ」「ファンレターいいだろー」というお話しでした。

 

=============================

U2plusの認知行動療法ではこんなやり方で、うつを回復させていきます。

WEBでできる うつ病症状の予防と回復、再発防止のサポートサービス U2plus

広告を非表示にする